タグ「ビール」が付けられているもの

自家製ビール

img20141107-131645
自家製ビールを作ってみました。
購入元はアウベルクラフト

simg20141107-131818
中ビン18本も含めて全部で15,600円。身近にあるもので工夫すればもっと安く済むと思います。

simg20141107-135244
ニュージーランド産のピルスナーという種類のモルト。水あめのように粘度が高いです。

img20141107-140652
まずすべての道具をアルコールスプレー(エチルアルコール65% 精製水35%)で消毒。拭き取る必要はなくそのまま使用。

水1.5Lを沸騰させ火を消しモルトを投入しかきまぜます。今回は出来上がり量8.5Lにするので半分だけ。残りは冷凍保存。底にたまるので火をつけたまま投入すると焦げます。

砂糖250gも投入するとアルコール度数5%のおいしいビールになるそうですが、アルコール度数1%を超えると許可なく製造した場合酒税法違反になってしまいます。砂糖を入れる場合は水の量を40Lにすれば合法の度数になるそうです。後で薄めることにします。

よく溶けたら発酵タンクに入れ8.5Lになるまで水を追加。

simg20141107-141253
35度まで低いことを確認しビール酵母を発酵タンクに投入。今回は半分の2.5gを使います。残りは密封して冷蔵保存。

simg20141107-143218
発酵栓に少し水を入れ内部の圧力がわかるようにしてふたを閉めます。

simg20141112-164948

18-26度で7-10日間一次発酵。発酵が終わると発酵栓の水位が同じになり、味見をすると甘みがなくなっています。

simg20141113-124416
一次発酵が終わったらビンを洗浄しアルコールで除菌後、プライミング用に3gの砂糖を入れてビールを入れます。タンクの底にたまった澱を入れないよう注意が必要です。

simg20141113-122516

simg20141113-124404
打栓器で王冠をつけます。

このまま18-26度の日の当たらない所で3-7日間二次発酵。一次発酵の時と違い、泡が出ている様子はありませんでした。

simg20141117-195927
二次発酵が終わったら3-4週間冷暗所で熟成。熟成させる前に飲んでみると、炭酸が弱く、酵母の味が強く麦芽の味と分離している感じであんまりおいしくなかったです。熟成後はおいしくなっていました。

発酵中は雑菌が繁殖していないか不安でしたが素人でもうまく出来て満足しました。