D4にH4をH4Uに加工して取り付け

バルブ交換 - D4白熱バルブとH4ハロゲンバルブ 
前回の「ヘッドライトバルブ交換 D4とH4」の記事で結局純正に戻したバルブですが、
H4Uに加工して取り付けてみることにしました。

今回は成功したみたいです!

バルブ交換 - H4U 
ホームセンターでH4Uを観察してみると
3箇所の突起のうち一つだけ半分くらい切り取ってありました。

おそらくH4との違いはここだけだと思うのでさっそくやってみました。
バルブ交換 - H4をH4Uに加工
ちょっといびつだけどH4Uに近いはず...

取り付けてみると全然純正と変わらない照射範囲で、
うまくいったみたいです。よかった~

さて、もう一つ作って終わり...のはずだったのですが、
さらに細くしようとしたら...
バルブ交換 - 折れた 
全部折っちゃいました。いつものことですが大失敗...
このままでは全然固定できないので修理しました。

バルブ交換 - クリップで代用
大き目のクリップを切って曲げて挟んでみました。
そこだけ高さが変わるので、
ちょっとバルブの向きが変わってしまうかも知れないけど、
これでいいことにします。

バルブ交換 - 光軸ズレ
両方付けてみました。クリップでとめた助手席側は
ちょっとムラがあるけど大丈夫そう。

あと運転席側が高いのか助手席側が低いのかはわからないけど、
光軸がかなりずれてる...

でもなんとか高効率バルブが使えてよかったー
かなり明るくなって大満足です。