タグ「インクジェット複合機」が付けられているもの

simg20141230-131054
メーカー:キヤノン
品名:インクジェットプリンター PIXUS A4複合機
型番:MG7530
購入店:ひかりTVショッピング
購入日:2014年12月20日
価格:16,833円(送料無料、ポイント3360+2550+2000)

MG3230で十分だったんですが、ポイントが大量についてキヤノンの3,000円キャッシュバックまであってお得だったので衝動買い。実質価格は5,923円です。

プリンターを買うのは今回で6台目になりました。

プリンターの購入履歴

  1. 2000年 キヤノンBJF300
  2. 2004年 エプソンPM-740DU
  3. 2006年 キヤノンPIXUSMP500
  4. 2012年 HP DESKJET 3070A
  5. 2013年 キヤノンPIXUSMG3230

やはり使いやすさと性能はキヤノンが一番と思います。HPはひどかったです。

MG7530は2段給紙カセット、自動電源オン、排紙トレイ自動オープンなど便利さがさらに進化していて快適です。

simg20141230-131503

simg20141230-131533

simg20141230-131512

 

とりあえず新品インクの重量を測定。

simg20141231-211852
キャップ装着時の重さ

351M 24.94g

キャップ取り外し後の重さ

351M 22.18g
351C 22.05g
351Y 22.29g
351GY 22.25g
351BK 22.19g
350PGBK 37.84g

simg20141231-212211

simg20141231-212553
インクタンクを取り付けるとクリーニングとヘッド位置調整が始まり10分ほどかかります。

終了後にインクタンクの重さをもう一度測定。

351M   20.91g   1.27g(減少量)
351C   20.92g   1.13g
351Y   21.36g   0.93g
351GY   21.12g   1.13g
351BK   21.32g   0.87g
350PGBK   35.54g   2.3g

351インクタンクの容量は約6g、350は約15gなので2割くらい初期設定でなくなってしまうようです。
プリントヘッドに溜めておく分がありそうなので仕方がないですね。

simg20130213160018
キヤノンMP500インクジェット複合機で印刷すると色がおかしいので、インクタンクを外してみるとBCI-7eイエローが真っ黒になっていました。
ほとんど空になっていたせいで逆にブラックインクを吸い上げちゃったんでしょうか。

新品に交換して10枚程度印刷しましたが今のところ同じ現象は起きてません。

simg20120717124106
メーカー:HP
品名:インクジェット複合機
型番:DESKJET 3070A
購入日: 2012年7月16日
購入店: ヨドバシ・ドット・コム
価格:4,200円前後(ポイント10%)

安かったので買ってみましたが、キヤノンと比べると出来がかなり悪く、インクが無くなった時点でハードオフに売りました。買取価格300円でした。

 

simg20120717124732

付属品は電源ケーブル、USBケーブル、インク、CD-ROM、薄い取説。

simg20120717140109
紙を入れるところ。L判は一度トレイを引き出して一番奥に入れる必要があります。

simg20120717135312
文章の印刷だけなら問題ないと思います。

 

simg20120717140231
写真はフチ無しで印刷出来ません。スマホアプリがありますが、スマホから印刷するとなぜか色がおかしくなります。画質も6年前のキヤノンMP500と比較して悪いです。

写真印刷時に帯ムラが出る

simg20120531123439.jpg
キヤノンインクジェット複合機プリンターMP500の話ですが、写真印刷時に必ず青い帯状の筋が出るようになりました。

シアンのインクタンクが無くなりそうだったので交換しても変わらず。クリーニング、ノズルチェック、ヘッド位置調整も実施。他のインクタンクは7eBK以外十分にあります。社外品のインクタンクは2年くらい前に一度使いましたが、その後はずっと純正です。

カラー、モノクロ文書印刷時には出ないようです。

月に十数枚は必ず印刷していたので詰まりではないと思うんですが。。。
6年近く使ったのできっと寿命ですね。

CANON MP500 1年期限切れインク使用

simg20110730175215.jpg
ヤフオクで取付期限が2010年8月のBCI-7e+9 5色マルチパックを買ってみました。

BCI-7e/BK/C/M/Yの4色を使ってみましたが写真印刷でも特に問題ないです。

保管状態にもよると思いますが1年くらいなら期限が切れていても十分使えると思います。

随時更新します。
インクタンク脱着の時にインクが消費されない事を確認済みです。

1枚当たりの値段計算
BCI-9BK 1タンクで約24g使用可能、Amazon通常価格1,150円の場合1g当たり47.92円。
BCI-7e 1タンクで約10g使用可能、Amazon通常価格1,000円の場合1g当たり100.00円。

2011年5月8日

A4グレースケール印刷 文書 アマゾン払込票 1枚。

BCI-9BK 印刷前 30.07g - 印刷後 29.69g = インク使用量 0.38g = 18.21円。

BCI-7eC/M/Y/BKは消費してませんでした。

simg20110508144239b.jpg

simg20110508143537.jpg

simg20110508144124.jpg

2011年7月27日

A4モノクロ印刷 エクセル網掛け多め 1枚。

BCI-9BK 印刷前40.55g - 印刷後40.15 = インク使用量0.4g  (インク代18.8円)

simg20110727213257.jpg

simg20110727212919.jpg

simg20110727213420.jpg

2012年1月22日

A4モノクロ 委任状 1枚
BCI-7eBK 0.26g   BCI-9BK 0.31g   40.6円

もう一枚印刷
BCI-7eBK 0.26g  BCI-9BK 0.37g  43.4円

sDSC00542.jpg

A4モノクロ 譲渡証明書 2枚
BCI-7eBK 0.29g   BCI-9BK  0.33g  1枚当たり22.3円

sDSC00549.jpg

CANON PIXUS MP500複合機の新品インクタンクと使い切ったインクタンクの重さを比較してみます。これで1タンクで使えるインクの重さがわかるはずです。

インク交換時期に随時更新予定。
使っているはかりは1g単位のTANITA KD-173と、0.01g単位の中国製精密はかりです。

1g当たりの価格は、Amazonの通常価格(BCI-9 1,150円、BCI-7e 1,000円で計算しています。

2010年12月11日
BCI-9BK 新品46g - 使用済22g = 24g  (1g当たり47.92円)

simg20101211001205.jpg

simg20101211001141.jpg

2011年2月5日
BCI-7eY 新品27.31g - 使用済17.08g = 10.23g  (1g当たり97.75円)

simg20110205161633.jpg

simg20110205161646.jpg

simg20110205161713.jpg

2011年4月2日
BCI-7eM 新品27.36g - 使用済17.47g = 9.89g  (1g当たり101.1円)

simg20110402190013.jpg

simg20110402190027.jpg

simg20110402190044.jpg

2011年7月27日

BCI-7eC  新品27.2g - 使用済16.62g = 10.58g  (1g当たり94.52円)

simg20110727225121.jpg

simg20110727225139.jpg

simg20110727225044.jpg

2011年7月28日
BCI-7eM 新品27.09g - 使用済17.22g = 9.87g   (1g当たり101.32円)

2011年8月
BCI-7eY   新品27.23g - 使用済16.94g = 10.29g (1g当たり102.04円)

2011年9月
BCI-9BK   新品46.69g - 使用済25.61g  =  21.08g  (1g当たり54.55円)
BCI-7eM  新品27.26g - 使用済14.75g  =  12.51g
BCI-7eC  新品27.25g - 使用済16.6g  =  10.65g

2011年12月
BCI-7eY  新品27.35g  - 使用済17.1g  =  10.25g
BCI-7eC、BCI-7eM、BCI-7eBK交換 重さ未計測。

2012年2月
BCI-9  新品46.52g - 26.11g = 20.41g