タグ「地デジチューナー」が付けられているもの

ダイナコネクティブ DY-UD200入手

3ヶ月ぐらい前に友人からダイナコネクティブ DY-UD200を譲って貰いました。このUSB地デジチューナーはTS抜きが出来るので有名なようです。さっそくwikiを見ながら実験してみました。

とりあえずDAWIN DTV(DARWINではなくDAWINでした)という付属ソフトのバイナリを改変してあっさりts抜きが出来ました。DAWIN DTVでは再生できなくなってしまうのでMedia Player Classicを使ってみたんですが、シークすると画像だけ早送りになってしまうので、VLC Playerで見てます。

ただ、DAWIN DTVは予約録画をしても最初の3秒しか録画されていなかったり、追従録画できてなかったり(延長になった日本パラグアイ戦が...涙) 予約録画を管理しているDAWIN DTVマネージャーが強制終了されてしまう事が頻発してます。

ほかにも、ブロックノイズがたくさん出てしまうことがあったんですが、USBハブに他の機器と一緒に繋いでいたのがよくなかったらしく、2本のUSBポートに差して電源を確保できるケーブルを使ってPC本体に繋いだところ良くなりました。

Dawin DTVが不安定なのでTVtestとTVRockというソフトを使ってみました。

PC:WindowsXP Pro SP3
DY-UD200ファームウェア Ver.1.0.0.1

TVtest_0.7.3
TvRock   Ver 0.9u2
BonDriver_dyud   v65531
DY-UD200_w_WinUSB  Ver.?
RecTest 0.3.1
TvRockOnTVTest (修正版 8.1)

上記のソフトを使わせて頂き、無事TvRockから予約録画が出来たんですが、なぜか2回目の録画に失敗します。TvRockが録画30秒前にTVtestを起動してもすぐに画面が閉じてしまい下記のエラーが表示されます。

tvtest error 1.0.2

ファームウェアは1.0.0.1のままでアップデートはしていないはずなんですが...

録画が始まる時にまたTVtestの画面が1秒ぐらい表示されますがすぐに消えます。手動でTVtestを起動しようとしても、「例外が発生しました」というエラーが表示され終了してしまいます。

tvtest_error_例外が発生しました。

TVTestで例外が発生しました。
Code 0xc0000005 (Access violation) / Address 1C4DA580
EAX 0x00000044 / EBX 0x04539e5c / ECX 0x000005a0 / EDX 0x000005a0 / ESI 0x07c1f000 / EDI 0x06b2f000
EBP 0x07a9fd80 / ESP 0x06a9fd20 / EIP 0x1c4da580

PCを再起動すると最初の一回目はまた予約録画できるようになりますが、2回目はまた上のエラーが出ます。不思議ですが、何か設定に問題があるんでしょうね。もう少し調べてみます。

2010年7月4日追記:
起動後すぐにエラーが出るのでTVTest.iniを削除し、設定画面の一般タブにあるデコーダを色々変えてみました。

私の環境では6種類ぐらい出てくるんですが、ffdshowとNeroのMpegデコーダーにしても真っ暗のままで何も写らず、MainConcept (Nikon) MPEG Video Decoderにしたところ、「例外が発生しました」のエラーが発生せずテレビが見れるようになりました。Nkonのデジカメのソフトをインストールした時に一緒にインストールされたみたいです。ただ、動きの激しい場面でインターレースのような横縞が出ます。通常のインターレースのように細かくなく、上端から下端まで60段ぐらいです。録画したファイルをVLC Playerで見ると問題なく見れるのでとりあえずこのまましばらく使ってみます。
TVtest - Mpeg video decoder選択画面 

Mpeg Video Decoder 横縞のようなゆがみ

2010年7月5日追記:
TVRockで予約録画が時間が変更になってもうまくいきました。当然の事ですがDawinDTVはうまくいかなかったので...。2010年7月5日AM1:00開始のNHKスペシャル「狙われた国債~ギリシャ発・世界への衝撃」 を予約してたんですが、開始時間が18分遅れに変更になったものの、予約録画の時間も変更されていて問題ありませんでした。

ただ、AM1:00の30秒前から約2分30秒間NHKスペシャルの前の番組が録画されていました。ファイル名はなぜかNHKスペシャルになっていました。理由はよくわかりませんが気にしないことにします。

予約録画とは別の話ですが、TVTestの設定画面にHDUSのリモコンを使用するという項目があって、チェックを入れたらDY-UD200のリモコンでも動きました。

2010年7月11日追記:
Mpeg Video Decoderの件ですが、私がTVTestを設定した時は配布サイトがサーバーダウンしていたらしく見れなかったので、今日再確認したらMPCのMpeg-2 Video Decoderが良いと書かれていたので使ってみました。特に動作に問題なくNikonのデコーダーよりずっと良さそうです。

レンダラの部分は Windows XPではVMR9が推奨されていたので「デフォルト」から変更しました。こちらも特に問題ないです。

 

2011年1月6日追記:
かなり前の話ですがファームウェアにドロップ軽減パッチを当てました。それでも最初はテレ東の番組だけドロップ多発して不思議だったんですがxor暗号化解除を無効にする必要がありました。

そしてついにドロップゼロの快適動作に!使用開始から半年以上経ちましたが故障・不具合もなく調子良いです。

地デジスクリーンショット失敗
地デジTVのスクリーンショットを取る方法を調べてみました。

スクリーンショットを撮る方法は色々あるようですが、「アマレココ」というソフトが有名なようです。
OZI-TUKAさんのページを一部参考にさせて頂きました。
下記4つのソフトをダウンロードします。

<スクリーンショット撮影手順>

1.OLCを起動。
2.地デジソフト PCastTVを起動。
3.アマレココを起動。
4.下記の通りアマレココを設定。

amarecco_general.jpg
保存先を設定します。
スクショトのホットキーはCtrl+Sに設定されています。
タイムスタンプ表示が嫌なのでチェックを外しています。


amareccoset.jpg
ウィンドウ指定にチェックを入れ、プルダウンからPCastTVを選択します。

amarec_setting2.jpg
プラグインをDSF VR Captureにします。

5.地デジソフトを全画面にしてCtrl+Sキーを押せばスクリーンショットが保存されます。

<気になる点>

  • OLCさえ起動すれば通常のCtrl+PrintScreenで保存できるが、全画面にしても映像の位置がずれて保存される。
  • OLCを起動すると、MediaPlayerで動画を再生しても何も表示されない。PowerDVDに至ってはフリーズする。
  • PCastTVの映像設定を最高画質DPに設定しても、ネット上に公開されている地デジのスクリーンショットより画質が悪い気がする。

BUFFALO - DT-H50/PCIE
パソコン用地デジチューナーを買ってしまいました。
バッファローDT-H50/PCIEです。札幌ヨドバシで8,980円でした。

ついでにアンテナの分配器1,580円とアンテナケーブル5m 2,600円も購入。合計13,160円ですが貯めていたポイント11,000円分使いました。アンテナケーブルは高かったけどふすまの隙間を通すのに2.5C-FBの細いタイプにしました。