80plus認証なしとBlonzeの消費電力を比較してみました。想像以上の違いがありました。

検証環境

M/B : Asrock Z170 Extreme4
CPU: Intel Core i7-6700K (TDP 95W)
RAM: DDR4-2666 8GB x2
VIDEO: ZOTAC GTX1060 6GB AMP! EDITION (TDP 120W)
STRAGE: Crucial SSD MX300 1000GB

80Plus認証なし電源:KEIAN KT-450PS  2,445円
80Plus Bronze電源 : Antec NE650C   6,100円

消費電力測定: サンワサプライ ワットモニター TST8

測定結果

待機電力 アイドル CPU負荷 (OCCT) CPU+GPU負荷
KEIAN KT-450PS 3 43 169 312
Antec NE650C 0.6 41 157 283

アイドルではほとんど差がないものの、負荷をかけると29Wも差が出ています。値段が1万円以上も違う80PLUSのBronzeとTitaniumの差が8-10%である事を考えるとかなりの差です。ほとんどアイドルで使うなら80Plus認証がなくてもいいかも知れませんが、長時間負荷をかけるなら80Plusを使うのがよさそうです。

電気代換算では1時間1円程度のわずかな違いですが。