メーカー:NECライティング
品名:LEDペンダントライト ~8畳
型番:HCDB0821-X
購入店:Joshin web
価格:4,790円
購入日:2017年9月20日

スペック
器具光束:3869lm
消費電力:30W
固有エネルギー消費効率:128.9lm/W
光源:LED(昼光色6700K・Ra85)

丸型蛍光灯40型+32型の置き換えで購入しました。5,000円を切る価格で40,000時間の寿命なので蛍光灯を買い替え続けるよりずっとお得ですね。

消費電力比較

日立蛍光灯(RP875E)と消費電力を比較してみます。

WattNEC LEDペンダント丸形蛍光灯(40+32)
全灯31.186.2
調光14.970.2
常夜灯0.64.7
待機電力00

消費電力が半分以下になりました。LEDペンダントの調光は50%。丸型蛍光灯は一般的には片方の蛍光灯が消える物が多いようですが、この製品は両方点灯したままでわずかに暗くなります。

蛍光灯の全光束は6140 lmと新しいLEDペンダントライトの1.5倍以上なんですが、LEDの方が明るく感じます。蛍光灯は上向きの光が無駄になってしまっているんですね。

取り付け

元々ペンダント型を使っていたので見た目はあまり変わりません。

ここでちょっと問題に気付きました。蛍光灯に比べて光が眩しいんです。光源を直視しなければ大丈夫なんですが、直視すると目に残像が出るほどです。今までLEDシーリングライトを使っていて眩しいと感じたことはなかったんですが、このNECのペンダントライトは光源の面積が小さいので光が凝縮されているみたいです。

正直シーリングタイプにすれば良かったと思いましたが、少しずつ光源が暗くなっていくと思うので我慢して使い続ける事にします。