メーカー:Baseus
品名:USB-PD 45W カーチャージャー
型番:BS-C20C
購入店:Banggood
購入日:2019年11月11日(到着日2019年11月27日)
価格:1,222円(独身の日特価)

車載でUSB-PDを使ってみたくて購入。少々難ありの製品でした。

仕様

寸法:H60.5mm 直径30.5mm
入力:DC 12-24V
出力: Standard-A : 4.5V5A, 5V4.5A, 9V3A, 12V3A, 20V2.25A
Type-C: 5V3A, 9V3A, 12V3A, 15V3A, 20V2.25A
合計出力: Standard-A + Type-C 5V6A Max (45W Max)
※ 15V, 20V出力は入力が24Vの時のみ。

15Vと20Vが入力24Vの時しか使えないのは誤算でした。12Vの普通車では実質12V3A=36Wが最大です。

入力電圧 、出力電圧、出力電流が順番に表示されます。電圧は混同してしまいそうですが、これはいいですね。

Standard-Aポートで5V出力に2.8Aの負荷をかけてみましたが安定しています。

プロトコル検出・PDO通知

入力電圧の調整にはDCDC昇圧コンバーターを使用しました。

入力12V時。

仕様通り、15Vと20Vがありません。
PD12V3Aを選択してみましたが、11.5Vと少し低い電圧になっています。QC12Vでもほぼ同じ11.7Vでした。

1Aの負荷をかけると11Vを下回ってしまいました。入力が11.4Vなので、入力電圧が下がった事も影響していそうです。

入力14.3 – 17V時

エンジン稼働時の車載アクセサリーソケット電圧である14.3Vで確認。PDO通知を見るとなぜか5V3Aがなくなり5V2Aになっています。
そして15V3Aが出てきています。

15V3Aを選択すると無負荷で13.8V、0.5Aの負荷をかけると出力13.5Vでした。ここまで低いと充電先の機器に不具合が起きるかもしれません。

入力電圧を15Vに上げると無負荷で出力14.5V、入力17Vで出力15.1Vでした。

入力20 – 28.8V時

入力20.1VでHuawei SCPが なぜ使えないかは謎です。1回しか確認していないのでたまたまかもしれません。 20V3A出力は、入力19.5Vまでは出なかったんですが、 入力20.1Vでようやく出てきました。しかし無負荷出力が19.3Vとちょっと低いです。手持ちの負荷器は13Vまでしか使えないので負荷時の電圧は測定していません。

24.2Vでは出力20.1Vと問題なさそうです。

24V車両の最大電圧28.8Vも確認。問題なかったです。

まとめ

USB-PDやQCの12V以上の時に実際の出力が低い場合が多いのが気になります。機器に不具合が出る事を覚悟しておく必要があるかも。