シリコンパワー 20000mAh モバイルバッテリー S200

充電器・バッテリー

メーカー:Silicon Power
品名:モバイルバッテリー Power S200
型番:SP20KMAPBK200P0WJE
購入店:楽天ブックス
購入日:2019年12月25日 (到着日:2020年1月12日)
価格:1,980円(送料無料)

20000mAhにしてはお買い得だったので300円クーポンも使って買ってみました。取り寄せ品だったので年末年始を挟んで注文から到着まで18日もかかりました。

仕様

寸法 160 x 80 x 20 mm
重量:430 g +-15 g 実測455g
バッテリー容量:20000mAh
入力端子:microUSB
出力端子:Standard-A *2
入力電力:5V2A
入力急速充電規格:
出力電力:USB1: 5V 2.1A, USB2: 5V 1A
出力 急速充電規格 :
合計出力:5V 2.1A
付属品:microUSBケーブル
備考:リチウムポリマーセル

18650なら取り出して別の用途に使えると思ってたんですが残念ながらリポバッテリーでした。リポの割に455gと重いです。xiao miの20000mAh 2Cなんて358gなのでそれより100g近くも重いです。2000円超えていたら買っていませんでした。

外観

PSEマーク、会社名、バッテリー容量とは別に定格容量もRATED CAPACITYとしてしっかり書いてあります。

電源ボタンは横、出力ポートは電気マークが二つある左がUSB1(5V/2.1A)、電気マーク一つの右がUSB2(5V/1A)のようです。

過電流保護

どちらのポートも4.6V 2.84Aあたりで電力が遮断されました。

急速充電規格

USB1はApple2.1A、USB2は1AまでのはずですがDCP-1.5Aと認識されました。

充電電流

実際にAndroidを充電してみるとUSB2は仕様通り1A充電、USB1はなぜかQC3.0対応のZenpad 3S 10が0.5A充電になってしまいました。P20liteは0.9A、SH-M08は1.5A充電でした。Apple2.1A規格を認識出来ない端末は低速充電になるんでしょうか。

iPad mini4を充電してみると、USB2は1A、USB1は1.2A充電でした。Apple2.4A対応の充電器だと2A出るので、かなり遅いです。Apple2.1Aは誤検出かもしれません。

微小電流遮断

42mAでは5分以上流れ続けます。32mAでは30秒で遮断されました。

放電電力量

2A定電流出力で7時間10分 71.1Wh放電。バッテリー容量74Whに対し96%とかなり良い結果です。

充電時間

充電時間は5V2A充電器を使用し11時間24分でした。
定電流充電が終わる8時間21分の時点で充電率は84%でした。

まとめ

急速充電規格が古く、Androidによっては1Aまでしか電流が流れません。iPadも最大1.2Aです。有名メーカーだけあってPSEマークなどはしっかりしてますが使い勝手は良くない製品です。

タイトルとURLをコピーしました