TS8130セットアップインクは容量が少ない

BCI-380_381_セットアップインク 周辺機器
Canon BCI-380&381 セットアップインク

キヤノンインクジェットプリンタ PIXUS TS8130付属のセットアップインクBCI-380&381と販売されている標準容量のインクの容量を調べてみました。

セットアップインク(BCI-381)

4つのセットアップインクタンクの平均重量は19.68gでした。

空になるまで使うと平均15.25gまで減りました。新品と比べて4.43g減っています。

標準容量インク(BCI-381)

標準容量インクタンクの重さは平均21.37g

空になった標準容量インクタンクはまだ一つしか調べていませんが15.56g。新品と比べて5.81g減りました。

セットアップと標準容量(BCI-381)の比較

セットアップインクの容量は4.43g、標準容量は5.81gなので、セットアップインクは1.38gインクが少ない結果になりました。パーセントで見ると24%の差になります。

セットアップインクは量が少ないとは聞いていましたが調べてみると確かに明らかに差があるんですね。

BCI-380の比較

顔料ブラックインクのBCI-380も確認しました。標準容量はまだ使用中のため残量は確認出来ませんでした。

セットアップインクは33.40gから21.57gまで減り、使ったインクの重さは11.83g

標準容量インクの新品重さは36.71g。セットアップインクと同じ重さまで使えると仮定すると、使えるインクは15.14g3.31g (22%)も多く使える計算になります。

タイトルとURLをコピーしました