cheero Power Plus 5 15000mAh

充電器・バッテリー

メーカー:cheero
品名:Power Plus 5 15000mAh with Power Delivery 45W
型番:CHE-106
購入店:cheeromart (Yahoo!ショッピング)
購入日:2020年2月29日
価格:4,680円 →30%引きクーポン使用 3,276円 (Yahoo!プレアカ等ボーナス付与 ペイペイ558円 Tポイント51pts 実質2,667円)

仕様

寸法 110 x 68 x 25 mm
重量:310 g (実測 311 g)
バッテリー容量:15000mAh/3.63V (54.45Wh)
入力端子:Type-C
出力端子:Type-C(入力共通)、Standard-A
入力電力:5V3A, 9V3A, 12V3A, 15V3A, 20V2.25A (45W max)
入力急速充電規格:USB-PD
出力電力:Type-C: 5V3A, 9V3A, 12V3A, 15V3A, 20V2.25A (45W max)
Standard-A: 5V 2.4A
出力 急速充電規格 Type-C:USB-PD
         Standard-A: Auto-IC
合計出力:57W
付属品:C to Cケーブル(約57cm)

外観

デジタル残量表示付き。到着時は60%でした。

PSEマークあり。バッテリー容量は書いてありますが、定格容量の記載はありません。

急速充電規格(出力)

出力 Standard-A: Apple2.4A, DCP-1.5A, Samsung-5V2A

出力 Type-C: Apple2.4A, DCP-1.5A, QC3.0-5.2V-12.0V, SamsungAFC 9V/12V, HuaweiFCP 9V/12V, HuaweiSCP 3.3-5.5V, USB-PD

急速充電規格(入力)

USB-PDは仕様通り20V2.25A=45Wで充電可能。

QC3.0対応充電器を使っても5VのままだったのでQuick Chargeは未対応のようです。

Apple2.1A充電器では5V2.3A流れました。1.5A充電器では1.65A、1A充電器では1.1A流れたあと1.0Aに下がりました。0.7Aから徐々に電流を上げて充電器の限界を探ってくれるようです。
充電器によっては発熱が大きくなり注意が必要かもしれません。

放電電力量

5V2A出力での放電電力量を測定。バッテリー容量54.45Whのところ42.15Whでした。効率は77%なので平凡な結果です。

充電電力量

USB-PD45W充電、1時間57分かかり53.76Wh充電しました。定電流充電が終わるのが開始から53分、この時点で72%充電出来ています。

メーカーは1時間半で充電が完了すると言っています。確かに1時間35分で残量表示は100%になりますが、そこからさらに1.7Wh、約3%だけ充電が続きました。測定時はType-Cケーブル2本とUSBテスターを挟んでいるため、通常の充電ではもう少し速いかもしれません。

デジタル残量表示

わかりにくい表で申し訳ないんですが、放電時に測定した、実際に放電した実容量と100分率のデジタル残量表示の比較です。

残量が減るにつれて実際の残容量と乖離が大きくなり、表示が残り5%であっても実際は10%残っています。これくらいの誤差は許容範囲と思います。満充電しないでこまめに充放電すると誤差が大きくなる可能性はありますが。

付属 C to Cケーブル

長さ約57cm。USB2.0、eMarkerなし。

ケーブル抵抗値は115mΩ 
(参考:ダイソー100cm : 160mΩ、Amazon20cm : 50mΩ)

まとめ

特に不具合はなく45W充放電は快適に使えそうです。

タイトルとURLをコピーしました