LENOVO Thinkpad E495

PC本体

メーカー:Lenovo
品名:Thinkpad E495
型番: 20NECTO1WWJAJP7
購入店:Lenovo
購入日:2020年6月6日 到着6/21
価格:41,690円 (価格.com 3000円キャッシュバック、楽天リーベイツ20%8,338ポイント = 実質30,352円)

価格.comモデルのE495を購入しました。Passmarkスコア7000超えのRyzen 5 3500Uを搭載していながら驚きの安さでした。下記2項目カスタマイズしています。

メモリ4GB*2を8GB*1に変更 (0円)
256GB SSD (M.2 NVMe)を128GB SSD (M.2 NVMe)に変更 (-12,100円)

仕様

上の画像ではWindows 10 Pro 搭載となっていますが、実際にはWindows 10 Homeです。

わかる範囲で仕様を追記します。
液晶モニター: 14.0 FHD IPS (BOE製 NV140FHM-N49)
メモリ:8GB PC4-21300 DDR4 SDRAM Samsung M471A1K43DB1-CTD
ストレージ:NVMe SSD 128GB UMIS RPJTJ128MED1MWX
有線LAN:Realtek RTL8168/8111 PCI-E Gigabit Ethernet NIC
無線LAN:Intel 9260 2x2AC+BT

実測
本体重量:1,751g
メガネケーブル+ACアダプタ:256g
メガネケーブル長さ:約90cm
ACアダプタからType-C端子までの長さ:約190cm (メガネケーブルを繋ぐと全長約280cm)

外観

USB-PD ACアダプタ

Lenovo製
USB-PD MAX 45W
型番:ADLX45YDC2D

仕様表記OUTPUTの9.0Vと5.0Vが2Aになっているのは謎です。PDOはどちらも3Aになっています。
12Vはありません。

QuickCharge等は非対応。

まとめ

見た目はシンプルだし使いやすく出来てます。手垢はちょっと目立ちますね。ファンの音はノートにしては静かです。アイドルではほぼ無音です。液晶ディスプレイはsRGBカバレッジ63%と低くIPSのわりにあまりよくありません。TNよりはマシですが。USB-PDアダプタは便利です。スマホの充電も出来ます。

タイトルとURLをコピーしました