Author: supefun (page 1 of 10)

ATX電源の消費電力比較

80plus認証なしとBlonzeの消費電力を比較してみました。想像以上の違いがありました。

Continue reading

Intel NUC7PJYH 消費電力

最後に消費電力を確認しました。

待機電力は0.7W。

アイドルは5W前後

CPUマイニングでCPU100%使って19W。OCCTを使うと20W超えるかもしれませんね。

ファンの音はアイドルでは無音。CPU100%使っている時でも3mくらい離れるとほぼ聞こえない程度なので非常に静かです。

Intel NUC7PJYH ベンチマーク

各種ベンチマークを一通りやってみました。Pentium Silver J5005は定格1.5GHz TB2.8GHzですが、4コア動作時は2.5GHzになるようです。
PassmarkのCPUスコアは Core i3-3217Uの2301を超える大健闘でした。

Continue reading

Intel NUC7PJYH セットアップ

2012年に自作した家族用PCを更新する事にしました。

以前からNUCに興味がありましたが出た当初は値段が高くて手が出せませんでした。今年になって2万円台でそこそこの性能のものが出たのでついに手を出してみました。 Continue reading

Seagate Backup Plus Hub 8TB

メーカー:Seagate
品名:Backup Plus Hub 8TB
品番:STEL8000100
購入店:Amazon.com
購入日:2018年6月11日 (6月25日到着)
価格:19,995円
(159.99 USD + 最安送料10.96 USD + 輸入手数料預り金13.68 USD – 手数料払い戻し7.19 USD = 90.72 USD) = 177.44 USD

 

メーカー:Seagate
品名:Expansion 8TB
品番:STEL8000100
購入店:Amazon.com
購入日:2018年2月27日 (3月14日到着)
価格:17,687円
(※2台分 299.98 USD + 最安送料14.94 USD + 輸入手数料預り金25.2 USD – 手数料払い戻し12.54 USD = USD) = 327.58 USD

 

日本では8TB HDDが2万円以上していたのでアメリカのアマゾンから購入。中身はどちらもST8000DM004です。Backup Plus Hubは前面にUSB3.0ハブが付いていて便利です。

サムスン microSDXC EVO Plus 256GB

メーカー:SAMSUNG
品名:microSDXC UHS-ICard (Class 3) EVO Plus256GB
品番:MB-MC256GA
購入店:Amazon.com (M Direct US)
購入日:2018年6月29日 (7月10日到着)
価格:10,229円 (85.63 USD + 送料5.09 USD = 90.72 USD)

スペック
形状:microSD
容量規格:SDXC
容量:256GB
スピードクラス:Class10 UHS-I Class3
読み取り速度:100MB/s
書き込み速度:90MB/s

アクションカム用に購入。Amazon.co.jpの正規品だと13,980円、並行輸入でも11,980円だったので米アマから輸入しました。高速なカードリーダーがないので速度は確認出来てませんが高画質設定のX AVC SではUHS-I Class3が必須なHDR-AZ1でも高画質設定出来ました。

仕様上は128GBまでとなっていても、ほとんどの手持ちの機器で動作しました。

パッケージ裏

AUKEY 4Kアクションカム AC-LC2

メーカー:AUKEY
品名:アクションカメラ
品番:AC-LC2(改善版)
購入店:Amazon
購入日:2018年6月24日
価格:5,300円 (クーポン使用)

すでにソニーのアクションカムHDR-AZ1がありますが、あまりにも安かったので衝動買い。他の中華カムと同じような形をしているのでどこかのOEMのようです。

豊富な付属品。これだけで元が取れそう。ただ、本体を一通り使ってみての感想としてはソニーを中古でもう一台買ったほうが良かったなと感じてます。

いいところ

  • 4K対応だけあって画質の解像感はフルHDのAZ1より高い。
  • 安い
  • スマホ遠隔操作対応
  • 豊富なアクセサリー

悪いところ

  • バッテリーを抜くと日付がリセット(スマホ接続で自動設定)
  • USBを接続しながら撮影しても充電されずバッテリーが切れる
  • たまにフリーズする
  • 全体的に緑がかっていて暗所に弱い

AZ1と画質を比較してみます。

昼間の画像

まずはAC-LC2。12メガピクセル。4:3以外選べません。

AZ1 16:9で11.94メガピクセル

写っている範囲がかなり違うので比較は難しいですが、AC-LC2は強力にシャープ補正がかかっていますが拡大すると潰れが大きいです。AZ1は自然な感じ。

夜間の静止画撮影

 

AC-LC2 大きい橋を写していますが真っ暗です。

 

HDR-AZ1。こちらも厳しいですが空と地面の区別がつきます。

動画のスナップショット

AC-LC2。さすが4Kだけあって解像感が高いです。

AZ1。フルHDなので4Kとの比較では負けてると思います。

動画から切り出し。AC-LC2。2.7K/30fps

HDR-AZ1 1080/60fps  AZ1は60fpsで撮ってしまったけどシャッタースピードは30fpsでした。

アクセサリー

本体にカメラねじはありませんが、カメラホルダーの上下にカメラねじがあります。この状態でGoProのジョイントも付けられます。

防水ケースはカメラねじが付けられないようですが、GoPro用が使えそうですね。
自転車用ブラケットでカブの荷台に装着。

ベルトマウント

ベルトも2本あります

Kingston A400 SSD 120GB

メーカー:キングストン
品名:A400 2.5インチ SSD
型番:SA400S37/120G
購入店:Amazon.co.jp
価格:3,890円
購入日:2018年6月30日

 

日本正規代理店品
容量:120GB
読み取り速度:最大 500Mb/秒
書き込み速度:最大 320Mb/秒
寸法:100.0mm x 69.9mm x 7.0mm
インタフェース:SATA Rev. 3.0(6Gb/秒)—SATA Rev. 2.0と下位互換性あり
書き込みバイト総数(TBW):40TB
MTBF(平均故障間隔)100万時間

 

ノート用に購入。台湾のよく聞くメーカーだったので性能に不安は無かったんですが、ベンチマークで驚愕の結果が出ました。

SSD-Z

CrystalDiskMark 6.0.0   1GiBで測定。シーケンシャルはスペック以上の結果が出ています。

 

16GiBで測定。書き込みは結果は165MB/s 半分に落ちています。

AS SSD Benchmark 10GBで測定。やはりテストサイズが大きいと書き込みが明らかに遅いです。

エクスプローラーで実際に別のSSDから15GBのファイルを書き込んでみました。
結果は最初の5GB付近までは400MB/sで書き込んでいたのが、65-75MB/sに急落し、そのままリミッターがあるかのように速度が固定されてしまいました。

メーカーの技術サポートに問い合わせたところTLCの特性によるものだとの事。65-75MB/sが実際にTLCのチップに書き込まれる速度で、最初の速度は高速なキャッシュの数値だったんでしょうね。

これには驚きました。今までSSDの測定でCrystalDiskMarkの設定はほとんど1GiBにしていたので、キャッシュの速度しか測定出来ていなかったかもしれません。

メインに使っているCrucial MX300 CT1050 (1050GB)も16GiBで測定してみました。こちらは速度の低下は無く安心しました。

JOBY ミニ三脚 ゴリラポッド オリジナル

ハードオフにあったクリップがない中古のゴリラポッドを324円で購入。

クリップは2個入り1,082円でアマゾンで買ったんですが、届いたものを見ると小さい!
ゴリラポッドのクリップって2種類あるんですね。小さい方を買ってしまいました。

小さいものは返品して「JOBY ミニ三脚 ゴリラポッドハイブリッドQRクリップ ブラック/グレー 011093」を1,148円で購入。うまくいきました。

血管健康度測定

温泉に置いてあった血管健康度測定をやってみました。

結果は元気度C、血管健康評価B。
特に運動もしていないし健康にも気を使ってないのでこんなもんでしょう。

心拍数が86と高いのが気になりますが普段は65前後なので恐らく風呂上がりだったから。

Older posts