Month: 7月 2018

サムスン microSDXC EVO Plus 256GB

メーカー:SAMSUNG
品名:microSDXC UHS-ICard (Class 3) EVO Plus256GB
品番:MB-MC256GA
購入店:Amazon.com (M Direct US)
購入日:2018年6月29日 (7月10日到着)
価格:10,229円 (85.63 USD + 送料5.09 USD = 90.72 USD)

スペック
形状:microSD
容量規格:SDXC
容量:256GB
スピードクラス:Class10 UHS-I Class3
読み取り速度:100MB/s
書き込み速度:90MB/s

アクションカム用に購入。Amazon.co.jpの正規品だと13,980円、並行輸入でも11,980円だったので米アマから輸入しました。高速なカードリーダーがないので速度は確認出来てませんが高画質設定のX AVC SではUHS-I Class3が必須なHDR-AZ1でも高画質設定出来ました。

仕様上は128GBまでとなっていても、ほとんどの手持ちの機器で動作しました。

パッケージ裏

AUKEY 4Kアクションカム AC-LC2

メーカー:AUKEY
品名:アクションカメラ
品番:AC-LC2(改善版)
購入店:Amazon
購入日:2018年6月24日
価格:5,300円 (クーポン使用)

すでにソニーのアクションカムHDR-AZ1がありますが、あまりにも安かったので衝動買い。他の中華カムと同じような形をしているのでどこかのOEMのようです。

Continue reading

Kingston A400 SSD 120GB

メーカー:キングストン
品名:A400 2.5インチ SSD
型番:SA400S37/120G
購入店:Amazon.co.jp
価格:3,890円
購入日:2018年6月30日

 

日本正規代理店品
容量:120GB
読み取り速度:最大 500Mb/秒
書き込み速度:最大 320Mb/秒
寸法:100.0mm x 69.9mm x 7.0mm
インタフェース:SATA Rev. 3.0(6Gb/秒)—SATA Rev. 2.0と下位互換性あり
書き込みバイト総数(TBW):40TB
MTBF(平均故障間隔)100万時間

 

ノート用に購入。台湾のよく聞くメーカーだったので性能に不安は無かったんですが、ベンチマークで驚愕の結果が出ました。

SSD-Z

CrystalDiskMark 6.0.0   1GiBで測定。シーケンシャルはスペック以上の結果が出ています。

 

16GiBで測定。書き込みは結果は165MB/s 半分に落ちています。

AS SSD Benchmark 10GBで測定。やはりテストサイズが大きいと書き込みが明らかに遅いです。

エクスプローラーで実際に別のSSDから15GBのファイルを書き込んでみました。
結果は最初の5GB付近までは400MB/sで書き込んでいたのが、65-75MB/sに急落し、そのままリミッターがあるかのように速度が固定されてしまいました。

メーカーの技術サポートに問い合わせたところTLCの特性によるものだとの事。65-75MB/sが実際にTLCのチップに書き込まれる速度で、最初の速度は高速なキャッシュの数値だったんでしょうね。

これには驚きました。今までSSDの測定でCrystalDiskMarkの設定はほとんど1GiBにしていたので、キャッシュの速度しか測定出来ていなかったかもしれません。

メインに使っているCrucial MX300 CT1050 (1050GB)も16GiBで測定してみました。こちらは速度の低下は無く安心しました。

JOBY ミニ三脚 ゴリラポッド オリジナル

ハードオフにあったクリップがない中古のゴリラポッドを324円で購入。

クリップは2個入り1,082円でアマゾンで買ったんですが、届いたものを見ると小さい!
ゴリラポッドのクリップって2種類あるんですね。小さい方を買ってしまいました。

小さいものは返品して「JOBY ミニ三脚 ゴリラポッドハイブリッドQRクリップ ブラック/グレー 011093」を1,148円で購入。うまくいきました。

血管健康度測定

温泉に置いてあった血管健康度測定をやってみました。

結果は元気度C、血管健康評価B。
特に運動もしていないし健康にも気を使ってないのでこんなもんでしょう。

心拍数が86と高いのが気になりますが普段は65前後なので恐らく風呂上がりだったから。